NEWS & TOPICS

【世田谷区】新しい教育センターについて考える教員向けワークショップ開催のお知らせ



現場の率直なご意見やアイデアを
ぜひともお聞かせください

現在、世田谷区教育委員会では、新教育センター基本構想検討委員会を設置し、
小・中学校や幼稚園を積極的に支援する
「学校教育の総合的バックアップセンター」としての役割を担う
新しい教育センターの整備に向けて、
「(仮称)新教育センター構想」の策定に取り組んでいます。

「(仮称)新教育センター構想」策定のための検討にあたり、
世田谷区立小・中学校の教員の皆さんを対象として、
新しい教育センターに必要な機能等や学校現場で望まれる支援等についての
意見やアイデアをざっくばらんにお聞きするワークショップを開催いたします。
(当日は普段着でご参加ください。)

このワークショップで整理されたご意見等は、
世田谷区立学校の教職員向けアンケート等の参考とさせていただく予定です。

ワークショップの運営は、
エデュケーショナル・フューチャーセンターが実施いたしますので、
お気軽にご参加ください!


参考資料:
(仮称)世田谷区新教育センター構想(素案)について


【ワークショップ概要】
・日時 平成28年年6月25日(土)13時から15時
・会場 下北沢フューチャーセンター(東京都世田谷区代田6−12−33 Sビル1階)
    小田急線・井の頭線 下北沢駅 西口改札より徒歩5分
・対象 世田谷区立小中学校・教員
・定員 20名(先着順)

・お申し込み
平成28年6月17日(金)までに

氏名・所属学校名・電話番号(日中連絡のとれる番号)・メールアドレス

をご記入の上、下記の申し込み先へお送りください。


・申し込み先
世田谷区教育委員会事務局教育指導課 川野・安田
電話番号 03-5432-2706
ファクシミリ番号 03-5432-3041
メール sea02251@mb.city.setagaya.tokyo.jp

・お問合せ先 info@educational-future-center.org (担当:中川)

ワークショップのチラシとFAX用申込用紙はこちら




【先生の学校2月】学校図書館の活用を考える


2月「先生の学校」の開催のお知らせ

お申込みはコチラから
http://kokucheese.com/event/index/371737/

『学校図書館を授業に活用しきれていない』と感じている先生のみなさま。
朗報です。

2月の先生の学校では、
学校図書館のプロ・中山美由紀さんをお招きします!
がっつり実践に関するお話をお聞きし、
具体的な実践に一歩踏み出す準備をしましょう!

【開催概要】
日時:2016年2月27日(土)13時〜16時
会場:下北沢FC(東京都世田谷区代田6−12−33 Sビル1階)
講師:中山美由紀氏(東京学芸大学附属小金井小学校司書)
定員:15名
参加費:3000円

参加される方は事前にこちらをご覧ください。

※中山さんの著書
「困ったときには図書館へ2 学校図書館の挑戦と可能性」
" target="_blank">goo.gl/F8Kl9G


「先生と司書が調べるための本」
http://www.schoolpress.co.jp/s-394/


※先生のための授業に役立つ学校図書館活用データベース
http://www.u-gakugei.ac.jp/~schoolib/htdocs/

【先生の学校1月】 PBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)で学びをもっと深めよう



1月「先生の学校」の開催のお知らせ

※先にメールマガジンにて告知していた1月の先生の学校は、すでにキャンセル待ちになっております。キャンセル待ちをご希望の方は、お問合せフォームに その旨をご記入の上ご連絡ください。
※先生の学校12月は申し込み受付中です。

キャンセル待ちのお申し込みはコチラ:
http://kokucheese.com/event/index/360292/
メールマガジンのお申し込みはコチラ:
http://www.educational-future-center.org/tegami/

1月の先生の学校は、PBLの第一人者でもあり、EFCの理事でもある上杉賢士先生の講座です!
上杉先生は現在、長野県の学校法人いいづな学園『グリーン・ヒルズ小学校/中学校』の校長先生をされています。
今回は、対話とプロジェクトの学校『グリーン・ヒルズ』の実践を中心に、日本での取り組みもたくさん紹介していただきます。

・PBLってなんだろう?
・どのように実践につなげることができるのだろう?
・自発的なプロジェクトに基づく学びの環境設定とは?

基礎編と応用編を通してPBLを理解し、実践につなげていきませんか?
皆様のご参加、お待ちしています。

日時:2016年1月30日(土)11時〜16時
※前半:基礎編「PBLとは何か」
※後半:応用編「PBLを実践につなげていこう」
場所:下北沢FC(東京都世田谷区代田6−12−33 Sビル1階)
定員:15名
参加費:4,500円(会員4,000円)
※当日会場でお支払いください。
なお、当日キャンセルの場合は100%のキャンセル料をいただきますので、予めご了承ください。

講師:上杉賢士 先生
《講師プロフィール》
小学校教員(教頭3年を含む)、指導主事、千葉大学教授など、通算42年の教職経験を経て、
現在は学校法人いいづな学園「グリーン・ヒルズ小学校/中学校」の校長。
NPО法人日本PBL研究所を立ち上げ、10数年前からアメリカ・ミネソタ州にある学校支援組織のエドビジョンとの交流を続けている。
※グリーン・ヒルズHP
http://www.iizuna-gakuen.info/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%…/
※NPО法人日本PBL研究所HP
http://www.pbl-japan.com/

みなさまのお越しをお待ちしております。

世田谷の学校が変わるとき。 ー子どもの幸福度No.1の教育制度をヒントにー



世田谷の学校が変わるとき。 ー子どもの幸福度No.1の教育制度をヒントにー 共催のお知らせ

子どもの幸福度世界一のオランダの教育制度を中心に、地域や家庭での子育てなどについて、オランダ在住の教育研究家であるリヒテルズ直子さんをお迎えして学びます。さらに、世田谷区の教育制度や政策を考え、これからどのように変わっていく必要があるのか、保坂展人区長と共にリヒテルズ直子さんと会場にお集りのみなさんで意見交換等をしたいと思います。
ここから世田谷区の学校が変わります。
世田谷区以外の方々も大歓迎です。是非ともご参加ください。

【開催概要】
日時:2015年11月29日(日) 13:00開場 13:30〜17:00
場所:昭和女子大学 学園本部館3階 大会議室 http://office.swu.ac.jp/campusmap/
参加費:1,000円

主催:ママカラ☆プロジェクト/NPO法人エデュケーショナル・フューチャーセンター
後援:昭和女子大学、世田谷区、世田谷区教育委員会


【プログラム(予定)】
13:30-13:40 開会・挨拶
13:40-14:00 論点提示 世田谷区の学校教育の現在【中山瑞穂、中川綾】
14:00-15:00 講演 オランダの教育制度と現在【リヒテルズ直子氏】
15:05-15:35 提言 世田谷区の学校教育が変わるために【リヒテルズ直子氏×保坂展人区長】
15:35-16:00 参加者同士の語り合い〜教員、保護者、区民の語り合い
16:00-16:20 共有
16:20-17:00 対談:世田谷区での実践を考える〜公立学校、私学でどうしたら改善されるか
         質疑応答

【お申込み】
http://kokucheese.com/event/index/338895/

【先生の学校10月】教室での個別学習を考える



10月の「先生の学校」開催のお知らせ

「学校の教室で」個々に合った学びの環境をつくりたい、と考えている方対象に
・なぜ、ひとりひとりに合った学習環境が必要なのか
・現在ひとりひとりに合った学習をどのようにすすめることができているか
・どうしたらひとりひとりに合った学習環境をつくることができるのか
などを、問いと事例を通して考えていきたいと思います。
また、「自分自身(教員自身)に合った個別学習」も同時に考え、 実際に教室で実践したい、と本気で考えている方々に参加して頂けると嬉しいです。

日時:2015年10月18日(日)13時〜16時
場所:下北沢FC(東京都世田谷区代田6−12−33Sビル1階)
定員:15名
参加費:3,000円(会員2,000円)
※当日会場でお支払いください。
お申込フォーム:
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/338308/

講師:中川綾
組織開発ファシリテーター/EFC副代表理事
学び続ける先生と、先生を目指す人たちを『具体的なアイデアと実践』で支援・促進する。
トーキングテーマトランプ「シャベリカ」、コーポラティブゲーム「オニミチ」「てがみち」「数道」などを作成。
株式会社アソビジ代表取締役/一般社団法人日本イエナプラン教育協会理事/
一般社団法人プロジェクト結コンソーシアム理事/
元中高保健体育教諭
特技は、泳げない人も絶対に泳げるようにすること。趣味は、ハンコづくり

【先生の学校9月】はじめてのチームビルディング〜基礎知識編〜


9月の「先生の学校」開催のお知らせ

教室を、あるいは職員室を、そして学校や地域を「グループ」の状態から、より機能的で目的や目標が共有され、個人の尊重され全体での最適な成果を獲得する関係性を築かれている「チーム」の状態へと導く「チームビルディング」の技術。
「組織開発」とも呼ばれるこの分野におけるクラスづくりの手法は、数多くの実践的技法として紹介されています。
9月の先生の学校は、これらの実践を支える基礎的な知識について学習します。

学習内容は、以下の通りです。
1.チームビルディングって何?なぜ必要とされてるの?チームって何?
2.チームのつくり方と育み方〜タックマンモデルとチームビルディングスキル〜
3.ヒエラルキーとホラクラシー

このような方にオススメです。
◎「チームビルディング」と言われてもぴんとこないしよくわからない。
◎「ファシリテーション」や「プロジェクトアドベンチャー」の実践を導入しても、なかなかクラスや職員室が「チーム」にならなくて困っている。
◎教科学習の中に、体験型の手法を取り入れたいが、まず何から始めていいかわからない。
◎様々な「ネタ」が、なぜあのような構成になっているか、構造的・体系的に知ってみたい。
◎上司・同僚、保護者・児童生徒に、なぜ「チームビルディング」が必要なのか上手に説明できずに困っている。

日時:2015年9月19日(土)13時〜16時
場所:下北沢FC(東京都世田谷区代田6−12−33 Sビル1階)
対象:教職員および教育関連事業に従事されている方、教職希望者
定員:15名
参加費:3,000円(会員2,000円)
※当日会場でお支払いください。

講師:長尾彰
組織開発ファシリテーター。日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科(心理臨床カウンセリングコース)卒業後、東京学芸大学大学院にて野外教育学を研究。
企業、団体、教育現場など、15年以上にわたって2,000回を超えるチームビルディングをファシリテーションする。
文部科学省の熟議政策に、初の民間ファシリテーターとして登用され、復興庁政策調査官としても活動中。
現在、一般社団法人プロジェクト結コンソーシアム理事長、NPO法人エデュケーショナル・フューチャーセンター代表理事、一般社団法人アカデミーキャンプ理事、一般社団法人ARTRATES、一般社団法人バックアップセンタージャパン理事、一般社団法人日本レースラフティング協会常務理事、NPO法人明日のたね理事を兼任。レースラフティング女子日本代表コーチ。
http://http://team-building.jp/

伴走者:中川綾(EFC副代表,株式会社アソビジ代表)

お申し込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/326452/

【先生の学校8月】サークルベンチのある教室

  

8月の「先生の学校」開催のお知らせ

対話のある教室をつくるサークルベンチ。自身の教室に取り入れているEFC理事、桑原昌之を講師に、
実際にベンチをつくって、サークル対話の体験をする4時間です。
日時:2015年8月23日(日)13時〜17時
場所:下北沢FC(東京都世田谷区代田6−12−33 Sビル1階)
対象:サークルベンチ導入をご検討されている方
定員:12名
参加費:4000円(会員3000円)
※当日会場でお支払いください。

講師:桑原昌之(神奈川県公立小学校総括教諭)
子どもの頃から、サッカー・バレーボールを中心にスポーツに親しみ成長、ボールを転がしながら人と人をつなぎ、出会った人を笑顔にするのが楽しみ。
小学校教諭として教育の現場で、スポーツの現場では地域コミュニティ活性化の一翼を担いチャレンジを続ける。
2012年夏、オランダでサークルベンチと出会い教室へ早速導入。
サークルベンチのある教室で子どもたちが笑顔で学べる環境づくりを推進中。
造りが簡単なベンチは、神奈川を始め埼玉、東京でも活用されている。
http://on-the-ball.jp/

伴走者:中川綾(EFC副代表,株式会社アソビジ代表)

お申込みはこちら

http://kokucheese.com/event/index/316891/

【先生の学校7月】「学習する教室」を考える。



7月の「先生の学校」開催のお知らせ

EFCの理事である、岩瀬直樹の教室の一日を題材にしながら、
『学習する教室』とは、どんな教室なのか。を考えていきます。

濃い3時間半となること間違い無しですので、
みなさまのご参加お待ちしております。

日時:2015年7月4日(土)13時〜16時30分
場所:下北沢FC(東京都世田谷区代田6−12−33 Sビル1階)
定員:15名
参加費:3000円(会員2500円)
※当日会場でお支払いください。

お申込はこちら↓からどうぞ。
http://kokucheese.com/event/index/307155/

講師:岩瀬直樹(東京学芸大学教職大学院准教授)
伴走者:中川綾(EFC副代表,株式会社アソビジ代表)

【先生の学校6月】Adventure in the classroom ー創造性を育むアドベンチャープログラムー

    

6月の「先生の学校」開催のお知らせ

今回は講師に現役小学校教諭で、アドベンチャープログラムを授業に導入している、EFC理事の甲斐崎博史がワークショップを担当します。
創造性を育むアドベンチャープログラムについて、体験しながら一緒に考えましょう。

-----------------------------------
Adventure in the classroom
ー創造性を育むアドベンチャープログラムー
-----------------------------------
〈お申込はこちらから〉
http://kokucheese.com/event/index/295383/
 
〈日時〉2015年6月14日(日)10時〜16時
〈場所〉アットビジネスセンター渋谷 503号室
 http://abc-kaigishitsu.com/shibuya/access2.html
〈参加費〉会員2,500円/非会員 3,000円
〈服装〉動きやすい服装でいらしてください。
   (スカートやパンプスは不可です。)
 
〈講師紹介〉甲斐崎 博史
1964年生まれ。鹿児島県出身。埼玉県狭山市在住。東京都羽村市立栄小学校教諭。ファシリテイティブ・ティーチャ―。
1999年、プロジェクト・アドベンチャー(PA)に出会ってから、体験学習法が自分の教育の核になると確信する。PAで学級集団のチームビルディングを行うだけでなく、教科教育自体も体験学習サイクルを使って授業ができないかと考え、数多くのワークショップ型授業を創り上げた。今現在、さらに歩を進めて、すべての子供たちが平和で幸せに生きること(またそのような世界を創ること)ができることをめざし、「自立した学び手」を育てるために、ライティングおよび、リーディング・ワークショップの実践、イエナプランの段階的導入等を試みている。
 
〈主催〉
NPO法人Educational Future Center (EFC)
 
〈お申込はこちらから〉
http://kokucheese.com/event/index/295383/

 

【先生の学校5月】「学校って何だ?」を開催します。

    

5月の「先生の学校」開催のお知らせ

-----------------------------------
  「学校ってなんだ?」を考える
-----------------------------------
〈申し込み〉http://kokucheese.com/event/index/286273/
 
4年ぶりに「先生の学校」が帰ってきました!
今回は『学校ってなんだ?』をテーマに2名のスピーカーが皆様と教育現場の現在と未来を探っていきます。

〈日時〉2015年5月16日(土)13:00〜16:00※延長あり

〈場所〉下北沢フューチャーセンター
    東京都 世田谷区 代田6-12-33 Sビル1階)

〈テーマトーク〉
  PTA会長をやってみた(長尾彰)
  学校サポートやってみた(中川綾)
 3惺擦辰討覆鵑澄?を考える
 
〈参加費〉 会員 1,000円 /非会員 2,000円

〈申し込み〉下記リンクよりお願いいたします。
http://kokucheese.com/event/index/286273/

〈主催〉
NPO法人Educational Future Center (EFC)

| 1/3PAGES | >>
このページの先頭へ