NEWS & TOPICS

【先生の学校9月】はじめてのチームビルディング〜基礎知識編〜


9月の「先生の学校」開催のお知らせ

教室を、あるいは職員室を、そして学校や地域を「グループ」の状態から、より機能的で目的や目標が共有され、個人の尊重され全体での最適な成果を獲得する関係性を築かれている「チーム」の状態へと導く「チームビルディング」の技術。
「組織開発」とも呼ばれるこの分野におけるクラスづくりの手法は、数多くの実践的技法として紹介されています。
9月の先生の学校は、これらの実践を支える基礎的な知識について学習します。

学習内容は、以下の通りです。
1.チームビルディングって何?なぜ必要とされてるの?チームって何?
2.チームのつくり方と育み方〜タックマンモデルとチームビルディングスキル〜
3.ヒエラルキーとホラクラシー

このような方にオススメです。
◎「チームビルディング」と言われてもぴんとこないしよくわからない。
◎「ファシリテーション」や「プロジェクトアドベンチャー」の実践を導入しても、なかなかクラスや職員室が「チーム」にならなくて困っている。
◎教科学習の中に、体験型の手法を取り入れたいが、まず何から始めていいかわからない。
◎様々な「ネタ」が、なぜあのような構成になっているか、構造的・体系的に知ってみたい。
◎上司・同僚、保護者・児童生徒に、なぜ「チームビルディング」が必要なのか上手に説明できずに困っている。

日時:2015年9月19日(土)13時〜16時
場所:下北沢FC(東京都世田谷区代田6−12−33 Sビル1階)
対象:教職員および教育関連事業に従事されている方、教職希望者
定員:15名
参加費:3,000円(会員2,000円)
※当日会場でお支払いください。

講師:長尾彰
組織開発ファシリテーター。日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科(心理臨床カウンセリングコース)卒業後、東京学芸大学大学院にて野外教育学を研究。
企業、団体、教育現場など、15年以上にわたって2,000回を超えるチームビルディングをファシリテーションする。
文部科学省の熟議政策に、初の民間ファシリテーターとして登用され、復興庁政策調査官としても活動中。
現在、一般社団法人プロジェクト結コンソーシアム理事長、NPO法人エデュケーショナル・フューチャーセンター代表理事、一般社団法人アカデミーキャンプ理事、一般社団法人ARTRATES、一般社団法人バックアップセンタージャパン理事、一般社団法人日本レースラフティング協会常務理事、NPO法人明日のたね理事を兼任。レースラフティング女子日本代表コーチ。
http://http://team-building.jp/

伴走者:中川綾(EFC副代表,株式会社アソビジ代表)

お申し込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/326452/

このページの先頭へ